目のクマと目の疲れの関係とは?

現代の私たちの生活にはパソコンやスマートフォンはなくてはならない存在になっています。テレビも液晶になり目が疲れる原因は沢山あります。寝不足でも目の下にクマができますが、睡眠は十分にたりているのにクマが解消されない場合は、まず目の疲れを解消する事が大切です。目のクマには血行不良が原因の青いクマと皮膚の乾燥などが原因でできる色素沈着の茶色いクマとあります。青いクマができる原因は目の周りにある毛細血管の血流が悪くなり青いクマになります。原因はパソコンやスマホ、細かい作業他にも栄養面や睡眠不足、ストレスなどが原因です。バランスの良い食事特にビタミンEなどの鉄分を心がけて摂取し、暖かいタオルなどで目の周りの血行を良くしましょう。茶色いクマは老化や乾燥が原因です。日焼けや洗顔後のタオルの摩擦、目をこするなどでメラニン色素を作り蓄積され茶色いのクマになります。目のクマと目の疲れの関係は、目の疲れからくる血流の悪さが主に目のクマの原因だということがわかっています。目にも栄養が必要ですし、休息も必要です。目のクマは種類によって改善方法は違ってきますが、基本は目を蒸しタオルなどで暖め目の周りの血流を良くしましょう。

顔のしわを軽減するには?